東京都広尾の子ども絵画造形教室 ぱれっと

クラス紹介

プレぱれっとクラス

対象:年少~年長

月4回の授業では、3回を絵画、最終週に造形を行います。季節や行事、生物や植物などさまざまな題材をモチーフに、こどもたちが体験したこと、感じたことを豊かに表現できるよう、指導いたします。

詳細はこちら »

ぱれっとクラス

対象:小学1年生~6年生

学校の美術以外にも絵画造形に取り組みたいというお子様を対象としたカリキュラムです。月4回の授業を通してひとつのカリキュラムに取り組みます。内容は、低学年(1~2年生)、中高学年(3~6年生)に分かれています。デッサンや水彩、油絵、粘土など様々な制作を行います。

詳細はこちら »

プレぱれっとクラス

月4回の授業では、3回を絵画、最終週に造形を行います。季節や行事、生物や植物などさまざまな題材をモチーフに、こどもたちが体験したこと、感じたことを豊かに表現できるよう、指導いたします。
» 2021年間スケジュールはこちら

クラス時間割/料金
曜日
月~金曜日
時間
前半 13:30~15:30(最終入室14:30)
後半 16:00~18:00(最終入室17:00)
※制作時間は1時間~1時間半となります。
料金
入会金 ¥33,000
月会費 ¥27,500(材料費込)
カリキュラム
こどもたちにいろいろな方向から働きかけができるように構成された年44回のカリキュラム

絵画では、例えばつぎのようなジャンルを組みわ合わせてカリキュラムを構成しています。

経験・体験絵画
身近なひとやものを題材にした、こどもたちが主体となる絵画
想像絵画
正解のない答えをこどもたちが考え、想像する絵画
対象絵画
ほんものを見て触れて描く、言葉や音から発想して描く、仕組から考えて描くなど、こどもたちにきっかけを与える絵画

造形は、テーマによって様々な素材を用意し、こどもたち自身で作りたいものを考え表現できるようなカリキュラムとなっています。

紙工作
画用紙、色紙、薄葉紙、お花紙などそれぞれの紙の特性を知り、手を使って楽しめる工作
多素材工作
こどもたちに身近な素材、紙コップや紙皿、卵ケースやガチャガチャなどを組み合わせた工作
自然工作
ひとつとして同じものがない自然の素材にふれ、その感触や形を活かした工作
粘土造形
色や形を試行錯誤しながら、自分が思うものにどう近づけていけるか可能性を楽しむ工作

ぱれっとクラス

学校の美術以外にも絵画造形に取り組みたいというお子様を対象としたカリキュラムです。月4回の授業を通してひとつのカリキュラムに取り組みます。内容は、低学年(1~2年生)、中高学年(3~6年生)に分かれています。デッサンや水彩、油絵、粘土など様々な制作を行います。
» 2021年間スケジュールはこちら

クラス時間割/料金
曜日
月~金曜日
時間
Aクラス 13:30~15:30(入室時間目安13:30~14:30)
Bクラス 14:00~16:00(入室時間目安14:00~15:00)
Cクラス 15:00~17:00(入室時間目安15:00~16:00)
Dクラス 16:00~18:00(入室時間目安16:00~17:00)
※制作時間は1時間~1時間半となります。
料金
入会金 ¥11,000
月会費 ¥17,600(材料費込)
年間カリキュラム例
油絵を含む平面、立体を制作できるカリキュラム構成

(例)2019年 年間カリキュラム

2019年
4月 鉛筆 / 5月 多素材工作 / 6月 水彩 / 7月 動く工作 / 8月 夏季講習 / 9月 油絵 / 10月 粘土 / 11月 砂絵 / 12月 自然素材工作 / 1月 油絵 / 2月 紙工作 / 3月 木工作

1か月(計4回)かけてひとつのテーマに取り組みます
1回目
テーマについて、歴史、作家など講師と話し合い、学びの時間をとります。取り組む画材を知り、ふれるため、テストピースなどの制作を行います。
2回目
画材にふれ、表現方法を学んだ上で、自分がどういう作品をつくりたいのか、エスキースをします。
3回目
エスキースをもとに、制作に入ります。実際に手を動かしながら、自分の作品をよりよくしていくために講師と話し合いながら、制作を行います。
4回目
着彩、土台やまわりの装飾など、作品の完成を目指して仕上げを行います。

作品が完成したら、自分たちで感想をアーカイブにまとめます

ぱれっとクラスでは、どのような制作を行ったかまとめるファイルを用意しています。こどもたちが制作で感じたこと、難しかったことやよくできたことなど、作品の写真をみて振り返りながら、自分の言葉で感想を考えます。シールなどを使って、オリジナルのデザインでつくるアーカイブとなります。